人活

多様な『人活』支援サービス創出事業

経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」の委託を受け、医療機器の製造マッチングから薬事法に基づく機器承認までコーディネートできる人材教育とこれら人材が実際に医療機器開発の成長分野で働く実証等を実施し、本医療機器開発分野での人材活用の成功事例の組成、普及等により医療機器開発コーディネータ育成産業の創出・振興を図る事業を展開しております。
福島県は「うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト」を県単独事業として開始し、その後、「ふくしま次世代医療産業集積クラスター」として事業の展開を図ってきました。そうした結果、福島県は大手のメーカーを中心に県下の医薬品・医療機器製造事業所や医薬、食品、バイオ関連の研究所も数多く立地しております。産学官がより緊密な連携を構築できる体制を整備し、医療機器等の産業集積や大学等の研究開発を進めるとともに、その研究成果や医療現場のニーズを地元企業の技術力とつなぎ、医療機器等の製品化を進めてきました。しかしながら、地元中小製造業には、薬事法をはじめ、医療機器開発に必要となる法的知識を持った技術者がほとんど存在せず、医療機器開発について、ニーズとシーズのコーディネートをリードできる中核人材が不足しており、医療機器開発の事例はあるものの、一部の企業での取組にとどまっております。
この状況を打破し、地元中小企業が地の利を活かした医療機器開発に取り組める基盤をつくるためには、基本的技術知識を持った中核人材の育成を進めてまいります。

 

上記事業の一環として、8月13日(火)~8月30日(金)において、インターンシップの調査と
これからの人材育成研修のあり方を検討するため、インターンシップに関するアンケート調査を
実施することとなりました。なお、集計結果は経済産業省へ提出予定です。
また、地元中小企業が医療機器開発に取り組める基盤構築のため、各種セミナーを開催致します。
セミナーの詳細・お申込みについては、以下の「医療機器開発コーディネータ育成セミナーのご案内」をダウンロードの上、ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

既に、郵送にてお手元に届いていることと存じますが、電子データが必要な場合には、
以下よりダウンロード後、ご活用いただきますよう、お願い申し上げます。

---------------------------------------

アンケート調査票
 ダウンロードはこちらから
こちらをクリックしてください
 (↑クリック後自動的にダウンロードがはじまります)

医療機器開発コーディネータ育成セミナーのご案内
 ダウンロードはこちらから
こちらをクリックしてください
 (↑クリック後自動的にダウンロードがはじまります)

---------------------------------------

<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人会津NPOセンター
多様な「人活」支援サービス創出事業
ふくしま医療機器開発人材支援サービス創出事業 事務局(担当:髙瀨、二瓶)
〒965-0032  福島県会津若松市旭町4番25号
TEL:0242-39-6539  FAX:0242-39-6831 E-mail:aizunpo@aizunpo.or.jp

<企画協力>
医療人ネットワーク合同会社
株式会社ライフデザイン研究所